お知らせ

  • 2020.03.16
    感染拡大防止のためにご協力のお願い

    皆様に安心して当クリニックをご利用いただくため、 感染拡大防止策として、以下のご協力をお願いいたします。 1、感冒症状(発熱、咳、鼻水)の有無に関わらず、必ずマスクをご着用ください。 (マスクの配布は行っておりません。患者様ご自身でご用意いただき、ご持参ください。) 当クリニックスタッフにつきましても、マスクを着用の上、対応させていただきます。 2、入口設置の手指消毒液にて消毒を実施してください。 3、2週間以内に感冒...

    続きを読む
  • 2020.02.28
    当クリニック受診希望の患者様へお願い

    当院では、レントゲン、CT等の医療機器は設置しておりませんので、肺炎の確定診断は行えません。以下に該当する方はご来院される前に、まず大阪市保健所(TEL:06-6267-9857)にお電話していただき、受診方法をご確認ください。 1、風邪の症状や発熱(37.5度以上の発熱が4日以上続いている)かつ呼吸器症状を有している 2、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある 3、発症から2週間以内に(ア)(イ)(ウ)の曝露歴のいずれか...

    続きを読む
  • 2020.02.18
    感染予防について患者様にお願い

    平素は当クリニックの外来診療にご協力いただきありがとうございます。 発熱や咳、息切れ、その他の感冒症状(くしゃみ、鼻水など)が ここ数日から数週間の間に出現するか持続している方については、受診時に受付でお知らせください。 現在、中国武漢で発生した新型コロナウィルス感染による対策として、 当クリニックでは上記症状のある方は別室にてお待ちいただき、 診察をさせていただくことで感染予防に努めております。 ご協力のほど、よろしくお願い致し...

    続きを読む
  • 2019.05.31
    6月から初診枠を増設いたします

    当院は完全予約制です。 現在初診が3か月待ちですが、非常勤の先生にお手伝いいただき、初診の枠を増設することになりました。 慢性疲労症候群やその他、疲労感を伴う疾患を鑑別するために、当院では先にスタッフが過去の経過を聞き取らせていただき、その後、医師による診察を行います。 今までは中富康仁院長が一貫して診察を行っておりましたが、4月から非常勤の先生にお手伝いしてもらうことになり、それに伴い、初診の待ち時間を軽減します。 診察する医師は中...

    続きを読む
  • 2019.05.14
    ME/CFS世界啓発デーのイベントが大阪で開催されました

    ME/CFS世界啓発デーは、ME/CFSで50年床に伏したといわれるフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、世界各地の患者団体が毎年5月12日に開催する啓発イベントです。 今年はME/CFSの啓発カラー「ブルー」で大阪城をライトアップするイベントが5月12日に開催され、大阪市立大学・疲労クリニカルセンター客員教授の倉恒弘彦先生とともに当院院長も参加しました。 イベントは無事開催されました。ご協力頂きました関係者各位の皆様には御礼申...

    続きを読む